2012年05月05日

ES335のブリッジを元に戻しました

私のES335TDのブリッジは、弦が切れた時にサドルが飛ばないように針金(リテイナーというそうです)がついていません。
ですから、ライブで弦が切れた時が心配で、リテイナーのついているギブソンの純正のABR-1ブリッジに交換していました。

オリジナルABR−1

ぶりっじ前.jpg
クリックで拡大
リテイナー付きのギブソンABR-1

ぶりっじリプレイス.jpg
クリックで拡大
続きを読む?
posted by blues boy at 13:06| シカゴ ☁| Comment(8) | Gibson ES335TD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

なんと335セミハードケースまで

いやはや、音楽ネタは書かずに買い物記事ばかりです。

先日GATORのES335用ハードケースを買ったばかりですが、なんとセミハードケースです。

1週間前のレッスンでハードケースを初めて車に積んで行きました。
やはり木のハードケースより少し(確か600g・・)重いし、大きいし・・・・・と話すと・・・
師匠が「KTLのセミハードケースはいいですよ」とのことでした。

帰って「TKL 335」でネットで調べると記事はあっても、在庫切れ、入荷未定、売り切れ・・・・・ばかりで、何社かにメールで問い合わせてみても、どこも「現在入荷の見込ありません」とのことでした。
しかし、「TKL 6155」で検索して在庫ありを見つけました!!!

そうなると我慢ということが苦手な私は、ハードケースを買ったばかりですが買うしかありません。昨日届きました。 これは いいです!!!



tkl_6155.jpg

続きを読む?
posted by blues boy at 00:00| シカゴ ☁| Comment(7) | Gibson ES335TD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

ES335のハードケースをリニューアル

ES335TDのハードケースが、買った時も1960年製の歴史なりに傷んでいましたが、
メインギターとして使って使っているうちに更にボロボロになってきました。
CIMG0042.JPG


CIMG0043.JPG
取っ手はかなり傷んでおります。Gibsonのプレートがあります。
CIMG0046.JPG
底になるところは・・・・地面に当たって、かなり痛みが進みました。
CIMG0045.JPG
CIMG0044.JPG
底も蓋も合わせ目のところが傷んで、板が見えています。そのうちバラバラになってしまいそうです。

そこでハードケースをリニューアルしました。



続きを読む?
posted by blues boy at 12:00| シカゴ ☁| Comment(20) | Gibson ES335TD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

ES335TD プチ改造 ロングピックガード

Blues-Boyは
「ES335tdとVibrolux Reverbに魅せられた54才のブルースマン 猫記事もあったりして」
となっていますが、
ES335tdの記事は少ないですねぇ・・・猫記事も少ないですが。
では、ES335TDのプチ改造はロングピックガードです。
lpg.jpg

Montreux 59 335 pickguard relic

続きを読む?
posted by blues boy at 18:26| シカゴ 🌁| Comment(16) | Gibson ES335TD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

1960 GIBSON ES335TD

blog引っ越しに伴い、旧blogから335の記事を総集編で引っ越しです。
旧blog時代のお馴染みの方はスルーしてください。

続きを読む?
posted by blues boy at 23:31| シカゴ ☁| Comment(6) | Gibson ES335TD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする