2013年01月19日

Fender Amp のトーン

以前、アンプが故障した時にやってはいけないことで参考にした林クラフトさんのサイトで
Fender AmpのトーンはTreble 0 Mid 10 Base 0が原音に対してフラットで、そこをスタートにつまみを好みに調整する
という記事を見て !!!と感激したのですが

以前記事にしたのかなぁ・・・ブックマークしているElectric Guitar Soundさんの記事にあるのは覚えてますが、内容はしっかりと覚えてませんでした。
fender Ampのトーンの検証結果です。

本日、兄と練習でスタジオに入ったので、ラッカーフィニッシュの完了したBlues Jr.を大音量で鳴らすとともに、トーンを試してみました。

これまでトーンノブは真ん中の位置から調整してましたが、今回はT=0 M=10 B=0 でスタート。
これまでの試行錯誤が嘘のように調整がしやすかったです。
トレブルは真ん中より下げることはなかったのですが、
林クラフトさんの記事にあるように痛い音がなく、とても心地よいサウンドを見つけることができました。

Vibrolux ReverbはMidはついていませんが、MidのないAmpはMid 6.8で固定されているそうで
月曜はバンドの練習なので、Vibrolux Reverbも試してみたいです。

これからの音作りが楽しみです。
posted by blues boy at 19:05| シカゴ ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

明けましておめでとうございます。

今年の干支は苦手です〜。
今年も健康第一、健康第一、夫婦仲良く、ストレスを溜めない自然体。
でも、なるようになる・・・ではなく、何とかなるという前向きな気持ちで良い1年にしていきま〜す。

ジャムセッションで度胸をつけてライブで頑張ります。


jp13t_et_0204 文字なし.png





posted by blues boy at 00:00| シカゴ ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

金木犀の香りが爽やかです

庭に出る度に金木犀の香りにさわやかな気分です。



PB030051.JPG


今日はポカポカ日和です。
ネコもくつろいでいます。


続きを読む?
posted by blues boy at 11:33| シカゴ ☁| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

真空管アンプのパワー管の歪み

今日は疾風Blurs Bandの練習でした。

この前BOSS BASEMAN FBM-1を買ったばかりですが、
アンプでの歪みを久々に体感したくって、今日はVibrolux Reverbとアッテネータでエフェクターはつながないアンプ直!!


バンドアンサンブルを考えるとそのままでは大音量になりすぎるので
アッテネータCrews GB−VIを使いましたが
いいですね!!
vol 5+くらいのアンプ直のクランチ。きらきらしています。

アンプのvolを7にするとぞくぞくするほどです。

最初はアッテネータのヴォリュームは11時くらいでやってたのですが
少しお酒を召されたドラムが張り切るのでだんだん上がって3時過ぎ、
これくらいまでアッテネータを上げると高音も損なわれることなく
快感ですね。
ま、フルに上げても本来の半分のパワーですから20Wアンプを鳴らしてる感じです。

やっぱしヴィンテージのアンプはスピーカーが年月を経ていい音になっています。
次のライブはアンプ直!!
posted by blues boy at 23:06| シカゴ ☁| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

市立図書館からCDを借りてきました

佐賀市立図書館には時々レアなCDがあって、楽しみです。

今回借りたのは3枚

その1
J.B.'s reunionのBring The Funk

jb.jpg

ジェームス・ブラウンを支えたバンドの再結成、FUNK FUNK FUNKです。
日頃ブルースばかり聴いてますので、FUNKは新鮮です。続きを読む?
posted by blues boy at 16:49| シカゴ ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

2度目のぎっくり腰


6月10日の佐野マサル・ギター教室生徒発表会に向けて、土曜日、Nakayaman Brothers Bandのスタジオ練習でした。

アンプはいつもは軽い12.7kgのprinceton reverbを持っていくのですが、久しぶりにVibrolux Reverbを大音量で鳴らしてみたいと思い、22.3kgを2階から苦労して車まで積み込みました。

それまでは、何とかよかったのですが、その後、積み込み具合を直していたら、来ました!!

左腰に、ピリッ、ピリッと電気が走り・・・・・「やばいな」と思いつつ車を運転、スタジオに到着、3Fまで階段で運ぶ。

兄と練習してる間に徐々に痛みがひどくなりました。

初めてのぎっくり腰の時は、その場で動けなくなり一晩床に寝てましたが、今回はそこまでひどくないです。
痛みをこらえて何とか日常の動作は可能です。

それにしても、1965年製Vibrolux、エフェクターなしのアンプ直で文句なしのいい音がします。
CrewsのアッテネータGV-VIで出力を半分の20Wにして、ボリューム7辺りでなんとも心地よいクランチサウンドが、うるさすぎないボリュームで実現です。

ドラムの兄も「今日のアンプいい音してたねぇ」と言ってましたが、
3度目のぎっくり腰を覚悟してでもまたVibrolux Reverbで鳴らしたい、そんなサウンドです。

やっぱし、Princeton Reverbはスピーカーが新しいためか、音が硬いです。
ギターアンプのスピーカーのエイジングってどうしたらできるんでしょうか?
近所迷惑なことはできないし・・・・




posted by blues boy at 23:42| シカゴ ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

アイリス、ハナミズキ、ツツジも咲きました

日当たりのよい場所に植えているアイリスの第一弾が咲きました。

P4220043.jpg
これから他のアイリスが咲きだすと我が家の庭はアイリス、アイリス、アイリス・・・になります。
続きを読む?
posted by blues boy at 16:02| シカゴ ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

さくらんぼ の花が咲きました

昨年知人から貰ったサクランボの木に花が咲きました。
新しいデジカメで撮影しました。

P4150037.JPG

続きを読む?
posted by blues boy at 19:03| シカゴ ☁| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする