2012年12月14日

ツイードのラッカー塗装の参考

いろいろとネットで検索したのですが、中々見つかりません。
その中で、参考にさせていただいたサイトを、備忘録として

IMG_6689.jpg

刷毛塗りがいいとの記事
ツイードのラッカー塗装
ツイードのラッカー塗装2

ローラーで塗るというshopの記事

ニトロセルロースを使うというshopの記事
乾かし方が参考になりました

なかなかHOW TO記事はみつかりませんので参考になりました。

今、馴染みの楽器屋さんに料金問合わせ中。
自分でもできそうなんですが
キャビネットだけにばらした後、組み立てたりに不安があります。
posted by blues boy at 22:18| シカゴ ☀| Comment(7) | blues jr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご参考にならないかもしれませんけど、、

"how to lacquer a tweed case"というキーワードで、Google検索すれば海外サイトで探せますよ〜!
Posted by JAKE at 2012年12月15日 07:46
☆JAKEさん
ありがとうございます。
検索&翻訳で見てみました。

なかなか翻訳が面白かったです。
着色剤とラッカーが決まればなんとかなると思うのですが・・・

海外サイトで翻訳ですけどナイロンの刷毛がいい なんて記事もありました。
今のところ、手ごろな大きさのローラーで塗るのを考えてますが、細部はやはり刷毛が要りますね。
Posted by blues-boy at 2012年12月15日 12:51
最初の2つの紹介記事の中で、「ツイードが塗装を吸い込んでしまうんでかなり厚塗りしないとテカッとした感じになりません。」というのがあります。

馴染みの楽器屋で相談してみると、ギターと同じように、塗料のしみこみを防ぐウッドシーラー(透明)をするそうです。

ホームセンターでアサヒペンなどで売ってるそうです。

ラッカーだけでも短期間(数年?)で飴色っぽくなるので、着色は、下手にすると濃くなるし・・・とのことでした。

少しずつ先が見えてきました。
Posted by blues-boy at 2012年12月17日 21:55
いろいろと試行錯誤されて、楽しそうなのが
伝わってきます。

今年もいろいろとお世話になりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Posted by GRECOおやじ at 2012年12月30日 15:04
☆Grecoおやじさん
ローラーや刷毛は買ったのですが肝心のニトロセルロースラッカーが店になく、ネットですね。

来年もどうぞよろしくお願いします。
Posted by blues-boy at 2012年12月30日 15:27
オコンバンワ !! 、長官殿。 (=^ェ^=)ノ

ツイードのラッカー塗装は、
もう渋さの極みでカッコイイですニャン。
(≧∇≦)b
柿渋とか塗っても、
良い感じになりそうですよね〜。

長官殿、今年もお世話になりまして、
本当に有難う御座いました。
ニャロメのバンドのメンバーの、
病気により停滞しておりました、
我がサザンロック・バンドのスタンピードも
無事闘病中だったメンバーも完治しまして、
来年はスカイ・キャットこと??
ニャロメは、LIVEで大復活を遂げます。
(≧∇≦)b

来年もどうぞ宜しくお願い致します。
それでは良いお年をお迎え下さいませ。
v(=^0^=)v
Posted by ニャロメ at 2012年12月31日 18:50
☆ニャロメさん
復活良かったですね!
本日下地塗りのプライマー(ウッドシーラー)を買ってきました。
残りのニトロセルロースラッカーとラッカー薄め液をネットで注文しました。
アンプの内臓の外し方も予行演習すみました。
あとは1月の土日か3連休の天気を祈るだけです。
来年もよろしくお願いします。
Posted by blues-boy at 2012年12月31日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。