2012年10月28日

真空管アンプのパワー管の歪み

今日は疾風Blurs Bandの練習でした。

この前BOSS BASEMAN FBM-1を買ったばかりですが、
アンプでの歪みを久々に体感したくって、今日はVibrolux Reverbとアッテネータでエフェクターはつながないアンプ直!!


バンドアンサンブルを考えるとそのままでは大音量になりすぎるので
アッテネータCrews GB−VIを使いましたが
いいですね!!
vol 5+くらいのアンプ直のクランチ。きらきらしています。

アンプのvolを7にするとぞくぞくするほどです。

最初はアッテネータのヴォリュームは11時くらいでやってたのですが
少しお酒を召されたドラムが張り切るのでだんだん上がって3時過ぎ、
これくらいまでアッテネータを上げると高音も損なわれることなく
快感ですね。
ま、フルに上げても本来の半分のパワーですから20Wアンプを鳴らしてる感じです。

やっぱしヴィンテージのアンプはスピーカーが年月を経ていい音になっています。
次のライブはアンプ直!!
posted by blues boy at 23:06| シカゴ ☁| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前、otasaruさんのライブに行った時、
一緒にやられている方とお話する機会があったのですが 
色々試した結果、このクルーズのにたどり着いたそうです。
やはり、フルバルブは気持ちいいですよね。
最近のモデリングでは弾いている本人しか
判らない感覚のリアルなモデリングも出ていますが
やはりフルバルブは気持ちいいですよね。
先日EMGギターをリペアした時に確認用のアンプが
銀パネツインリバーブでしたが、音が最高で。

因みに、FBM−1はどうですか???
Posted by 太郎 at 2012年10月29日 01:05
★太郎さん
Crews GB良いです!マスターボリュームなしのアンプにマスターボリュームがついた感じです。但し、つまみMAXでも本来の50%になりますので、クリーンが大きな音量で欲しい時は工夫が居るかも。

FBM-1は優れものです。
腰痛対策で買ったPrinceton Reverbアンプを手放そうと計画しているくらいです。
3Fの練習スタジオまでVibrolix RVを運ぶのが大変&雨天用で買ったのですが、練習スタジオにあるYAMAHAのアンプでも自分の好みの音が出せそうです。
Posted by blues-boy at 2012年10月29日 12:20
オコンニチワ !! 、長官殿。 (=^ェ^=)ノ

アンプ直ってやっぱり気持イイですよね〜。
ニャロメもブルーズやジャズっぽい曲を演る時は、
ワウを咬ますぐらいで演奏します。
ニャロメもFBM-1は優れものだと思いますニャン。
フェンダー社が許可した音ですものね。v(=^0^=)v
自宅でアンプ直の場合はどうしても、
住宅事情でアッテネーターが必要になりますね。
ニャロメはアッテネーターはこれを使っています。
           ↓
http://www.google.co.jp/imgres?um=1&hl=ja&lr=lang_ja&newwindow=1&safe=off&sa=N&pwst=1&rlz=1T4RNRN_jaJP412&nfpr=1&tbs=lr:lang_1ja&tbm=isch&tbnid=AqJ2GtugG5-1hM:&imgrefurl=http://www.rockman.fr/Story/SRD.htm&docid=LwjO9fz869v32M&imgurl=http://www.rockman.fr/Story/Power_Soak.jpg&w=800&h=600&ei=DlWPULzyGpCamQXZi4HgCg&zoom=1&iact=hc&vpx=95&vpy=7&dur=1244&hovh=194&hovw=259&tx=137&ty=105&sig=118299124468371432335&page=1&tbnh=134&tbnw=173&start=0&ndsp=8&ved=1t:429,i:68&biw=1041&bih=454

ボストンのギタリストの、
トム・シュルツ御大が設計開発した物ですニャン。v(=^0^=)v
ですが、Crews GBの様に、
0dbまでは設定できないです。
近い内に大型アンプ用にCrews GBを購入しますニャン。
\(=^o^=)/

Posted by ニャロメ at 2012年10月30日 14:09
長官殿、URLが長すぎて、
長官殿のブログを汚してしまいました。
本当に申し訳わりませんでした。
Posted by ニャロメ at 2012年10月30日 14:13
★ニャロメさん
Crewsは0〜50%ですから自宅では便利です。
でも絞りすぎると、仕方ないですけど、高音が損なわれます。

しかし、アッテネータを多用して自宅で弾いてると、パワー管の消耗が早いでしょうね・・・・
スピーカーに仕事させないだけですからアンプは酷使してるんですよね。
Posted by blues-boy at 2012年10月30日 20:34
スタジオいいですね〜。私も久々に爆音してみたいっす。
自宅ではもっぱらトランジスタアンプですが、それでもアンプの音量は相当でかくセッティングしてギターのVolを絞って弾いてます。同じ音量でもアンプのvol絞るよりいいですよ〜。
Posted by よすけ at 2012年11月02日 00:18
★よすけさん
思いっきり鳴らせるのはほんと気持ちいいですよ。

その手がありましたね!
Greco SE800のストラトはハイパスコンデンサーもつけてるのでボリューム絞っても大丈夫かも。アンプを上げてギターを下げる・・・
Posted by blues-boy at 2012年11月02日 09:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。