2011年03月01日

Have You Ever Loved A Woman

ようやく昨年末の第5回佐野マサルギター教室生徒発表会の映像をアップしました。
Have You Ever Loved A Woman
師匠にはE.Claptonの24Nightsのバージョンで教えてもらったのですが
本番では跡形もなく崩れてしまいました。

発表する曲は生徒自ら歌う というのが規則になっていまして、インストの曲を選ばない限り自分で歌わないと発表できません。



アップロードのタイトルを曲名だけにしてしまい、曲名で検索された方で知らずに私の映像を開いてしまった方・・・
すみませんでした。
Cover とか Amateurとか・・・そのうち追加変更しますのでご勘弁を。
第4回が不参加でしたので1年ぶりの発表会でした。

Have You Ever Loved A Womanは最初ドミノスのバージョンで始めたのですが
24nightsの方がエモーショナルなので途中で変更しました。

Ampは会場(雷神)に置いてあるTwin Reverb reissueです。
エフェクターはJAKEさんのRC BoosterクローンとXotic AC Boosterです。

生音では結構歪んで聞こえたのですが、録音してみるとそうでもないんですね・・・・

Nakayaman Brothers Bandの唯一のライブ発表の場でして、ドラムはいつもの通り兄です。

Bassは第3回発表会の時も弾いていただきましたが、生徒全員のベースを弾いてもらったベース教室の岡島さんです。
地元でBlues jamセッションを主催されてる凄腕ベーシストです。
posted by blues boy at 22:54| シカゴ ☀| Comment(14) | 私のライブ映像&音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
兄弟でセッションなんて素晴らしいですね。

やはりヴィンテージ335の響きが良いですね。
歌のバッキングのオブリのフレーズとかでも
気持ちいいサウンドです。

そして渋いプレイを有難う御座います。

私も自分のギターライブ動画、UPしてみたいです・・。
Posted by 太郎 at 2011年03月02日 01:37
 
あいかわらずいい音出しますねー
335もBBさんの歌も太い!って感じで僕的には好みの音色ですよ

リズムがスゲーな、と思っていたらお兄さんだったんですね
息もピッタリ合っていて気持ち良さそうです
いつまでも一緒にセッションを楽しんで下さいね
シブい演奏でした!
Posted by TAM at 2011年03月02日 09:19
cool!

素晴らしい!!!

いつかセッションしたいです。
Posted by ロバート森川 at 2011年03月02日 09:55
★太郎さん
兄弟の練習、楽しいですよ。
わがままも聞いてもらえるし。

緊張で左指がプルプル震えてるのがわかりますか?ナチュラルビブラートでした。

ライブ動画の撮影を生徒さんにしてもらってるのですが、その方の負担も大変なので、これからはZoom Q3HD買いですね。
Posted by blues-boy at 2011年03月02日 14:59
★TAMさん
兄のドラムを気に入っていただき嬉しいです!
ボーカルは・・棒読みの抑揚のない、がなりたてるだけで、・・・恥ずかしいです。
他の生徒さんに歌ってもらってギターだけというのはできないので、歌うしかないんです・・・
Posted by blues-boy at 2011年03月02日 15:02
★ロバート森川さん
ありがとうございます。

そのうち科学技術が進んでリアルタイムで遠隔地セッションも可能になることを期待ですね。


Posted by blues-boy at 2011年03月02日 15:05
おみごと〜。聴き入りましたです。Voがクラプトンの雰囲気かなりでてましたよ!
ギターもすばらしかったっす。
トリオって緊張しそうかも。
Posted by よすけ at 2011年03月02日 21:54
★よすけさん
トリオって緊張しますよ〜
特にスローブルースだと音がスカスカになりそうで。
なかなかオブリを入れることができません。
なんといってもベースでほんとに上手に隙間を埋めていただきました。
ベースはよすけさんが初めてライブを見に来てくれた時のベースの方です。
Posted by blues-boy at 2011年03月02日 23:08
ギターの音が素晴らしいですね(^^/~

Blues-Boyさんの335はホント良い音します!

RCのご使用ありがとうございます。
Posted by JAKE at 2011年03月03日 21:28
★JAKEさん
ありがとうございます。
RCは外せないペダルですよ〜
常時ONです。
ACの赤いLEDが見にくいので
今度JAKEさんとこへ送って青に替えてもらおうかな。
Posted by blues-boy at 2011年03月03日 22:39
ブラボー!
ちゃんとblues語出来てますね。
わたしはまだまだです。
バッキングのところなんかをvo絞ってクリーンにするともっと良いかもですね。
(ってわたしは出来ませんが・・・笑)
しかしいい音ですね〜。
Posted by otasaru at 2011年03月04日 05:16
★otasaruさん
バッキングのクリーン・・・勉強です。
最初は頭にあっても、歌うのに精一杯で、
途中舞い上がるとフル10ばかりというのがいつものパターンです。
ギターを教えておられるotasaruさんからブラボーと言っていただき嬉しいです。

Posted by blues-boy at 2011年03月04日 08:58
やんや、やんや!!

ギターもボーカルも渋くて素敵!

トリオでの演奏だから、常に弾きまくらねば
ならないでしょうから、緊張されるでしょう。

しっかり、ダウンロードしましたので、今年はBluce Boyさんのフレーズをコピーさせていただきます。


Posted by GRECOおやじ at 2011年03月05日 20:32
★GRECOおやじさん
え〜!ダウンロードまでしていただき光栄です。

トリオってスカスカになって難しいですけど、一番思いっきり弾けますから、楽しいですよ〜。

疾風Blues Bandではもう一人Vo.&リードギターが居るのとSAXとキーボードのリード楽器が居ますので、結局私の昔のリードパートはSAXやキーボードにとられて、思いっきりギターを弾けるのは今や1曲だけなんです。
Posted by blues-boy at 2011年03月05日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。