2009年12月13日

Princeton Reverbとスタジオ入り

fender_217_2000_000.jpg

昨日昼過ぎに受け取りました。
今日は、スタジオで個人練習2時間

スタジオ駐車場から3Fの練習スタジオまで
左肩からエフェクター・ソフトケース、右肩からノートパソコンのバッグ
をたすき掛け
右手にES335のハードケース そして
左手にPRINCETON REVERB

機材の全てを持って軽快に苦も無く、1回で3Fまで上がれました。

今まで2回に分け、ギター・エフェクタ・PCをまず運び、アンプを抱っこして上がってましたが、かなり楽になりました。重さの改善目的は完璧に達成されました。

さて、サウンドですが、さすがFender Vintage シリーズらしいサウンドですねぇ。
まだ、新品なので、サウンドはかなり固いです。

Vol.〜4まではクリーン
Vol.5から少し歪みが始まります。
Vol.5〜6・・・・・う〜む、なんとも気持ちの良いクランチ!
Vol.7、8〜10・・・・オーバードライブペダルは、要りません!

Vol.7〜10でもギターのVol.を10⇒7に絞ると、心地よいクリーンサウンド。
まさに前の記事、Pro Guitar Shop.comの映像が、その魅力を伝えてくれます。

今日は一人でスタジオに入りましたので、どれくらいのVolがバンドでバランスよく、音が抜けるか・・・
Vol.5〜6ぐらいでちょうど良ければ、ホント使えるアンプだと思います。

早くバンドで合わせてみたいですねぇ。

自宅ではせいぜいVol.2.5〜3が限度です。
エフェクターを使わないと、歪みは出せません。

歪みが思ったより早く来ます。もう少し 1〜1.5目盛りクリーンで踏ん張りたいところでが
15Wなので厳しいところかもしれません。歪みの少ない真空管を選べば、少し違うかも。

posted by blues boy at 18:52| シカゴ ☔| Comment(16) | Princeton Reverb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタジオでのサウンドチェックレポート
興味深く読ませていただきました。

15Wと言うことは「ブルースジュニア」「スーパーチャンプXD」と同じ出力ですね。

小さなクラブなどのギグでは十分ですね、大きな会場ではP.Aで拾うので問題ないと思います。

バンドでの練習が待ち遠しいですね。

また結果を報告して下さいね・・。
Posted by ロバート森川 at 2009年12月13日 20:09
newアンプgetおめでとうございます〜♪
なかなかいい音してそうですね〜。私fenderのvintageシリーズ弾いたことないんですよ。こんどスタジオで機材弾き比べしましょうね〜。
Posted by よすけ at 2009年12月13日 21:42
★ロバート森川さん
vol.5以降は、歪みと音量が増えますが、歪は急激に増えますが音量はそれほどではないのが、真空管アンプの特性とは判りつつも、「こんなに歪み要る?」というくらい歪みます。
バンドで鳴らして見てではありますが、私の活動範囲では十分と思います。
Posted by blues boy at 2009年12月13日 22:18
★よすけさん
しまさんも呼んでスタジオで、いいですね。
この軽さなら電車でもOKですよ。

vintageシリーズはTWIN REVERB系のサウンドで、HOT RODシリーズはTWEED系のサウンドですね。
特にクリーンの時に違いがあるような気がします。
Posted by blues boy at 2009年12月13日 22:26
おめでとうございます。
肩にかかる負担が減り良かったです。
15Wでも、自宅では2が限界ですよね〜。
前、70s銀パネヴィンテージを試奏出来た時は
防音個室だったので、フルアップ出来ましたが
長官殿はフルアップ程の歪みは必要ないのですよね?
クリーンが良いですよね。
どんどん、弾き倒して下さいね。
Posted by 太郎 at 2009年12月13日 22:42

スタジオでのサウンドチェックお疲れ様でした
出動機会が多くなりそうな感じですね

やっぱりフル10で、ギター側のボリュームで歪かクリーンか調節するような感じでしょうか
バンドで使った感想も楽しみにしています
Posted by TAM at 2009年12月13日 22:50
★太郎さん
サウンド的にはデラリバの出力を落とした10インチスピーカーなので、予想通りの感じです。
想像以上に歪みます。
自宅使用は、そもそも諦めてましたので
自宅ではMICRO CUBEです。
練習スタジオ・ギグで大活躍してくれると思います。
Posted by blues boy at 2009年12月14日 10:50
★TAMさん
アンプのVolを上げておき、ギター側でVolを絞り、クリーンを出すという方法、
正直、今までデラリバでは余裕の出力でしたので、リードとバッキングの音量調整のみの意識で、サウンドキャラクターまで意識してませんでした。
1Volのストラトだと上手くできそうですが
2VolのES335だと、曲の途中でPU切り替えをする曲では、混乱しそうです。
このアンプを使いこなせば、サウンドバリエーションが広がりそうです。
Posted by blues boy at 2009年12月14日 10:58
早速ですね。volだけで調整Okなんですね。
オイラのアンプも、早く来てほしいです。

次回の発表会はオイラのアンプも、参戦させますよ
Posted by マリオ at 2009年12月14日 11:54
★マリオさん
Princeton Recording楽しみですねぇ!
無段階アッテネータ、自宅では最強の味方になると思いますよ。
Vol.6〜7でODは、要るの?というくらい歪みますが、Recordingは内蔵のODですから、クリーンに設定してODサウンドをフットスウィッチで切り替え、多彩なサウンドバリエーションが楽しめそうですね。
アッテネータ-でアンプの歪みを小音量で楽しめますが、音が小さいだけで真空管にとっては、常時大音量で使用している状態なので、真空管を大事にするには内蔵OD、有効だと思います。
Posted by blues boy at 2009年12月14日 12:23
オコンニチワ !! 、長官殿。 (=^ェ^=)ノ

ご購入おめでとう御座います。(=^ェ^=)v

音の硬さはエイジングを重ねると、
絶対に良くなって来ますから、
心配はいりませんね。

ニャロメはクリーンサウンドが駄目なアンプは、
絶対に使わない主義ですが、
フェンダーのアンプは、
どれも見事に期待に答えてくれますね。

ニャロメもフェンダーの出力が小さい、
良いアンプが欲しくなりまして、
只今、色々と物色中です。 (=^ェ^=)v
Posted by ニャロメ at 2009年12月14日 16:52
★ニャロメさん
エージングするには、自宅では近所迷惑になるので、スタジオ個人練習を頻繁に行なうしかありませんね。

私はFender真空管アンプ一途なので、他のアンプは知らないのです。

Blues Deluxe,Pro jr,Blues Jrなど現Hot Rodシリーズもクリーンサウンドも良かったですが、
Vibrolux Reverbを買ってからは、Deluxe reverb,Princeton等のBlack Face系のクリーンが一番好きです。

お金持ちならコレクションできるのですが、ギターもアンプも手放さざるを得ず・・・・
Posted by blues boy at 2009年12月14日 20:00
新兵器の到着おめでとうございます!

いいですね〜15Wですか!
私もそのくらいの出力のアンプが欲しいです。ツイードデラックスのキットでも作りたいと研究中です。

ギターのグレードアップもしたいので、私もBlues-Boyさんを見習って機材の整理をしようと思っています。使わない機材は、思いきって手放さないといい楽器が買えないですね。
Posted by JAKE at 2009年12月14日 22:25
★JAKEさん
上のコメントの マリオさんが注文したPrinceton Recordingネット検索しただけですが、自宅で鳴らすにはかなり良さそうですよ。
同じ15Wで
・無段階アッテネーター
・オーバードライブ
・コンプレッサー
・エフェクトループ
・ヘッドフォンアウト
・ラインアウト

http://tune-blog.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/fender_princeto.html

私好みの仕様なのですが、残念ながら重装備のため、重さが21kgとVibrolux並みの重さなのです。
値段も結構Princeton Reverbより高いですけど・・・新品でネットで売られてますが、Fenderのオフィシャルサイトのカタログにはないみたいなので、今後貴重品ですね。

と・・・JAKEさんには自作という自由自在の奥の手がありましたね。

自作Tweed Deluxe+自作アッテネーターで
すね!
Posted by blues boy at 2009年12月14日 23:12
もう少し大きめの音でクリーンな音がほしいなら真空管じゃなくスピーカー交換したらできますよ。
私はWeber 10F150T 50wをいれてますが6,7くらいまでクリーンな音です。低音もストックのやつより全然いいですよ。
リンクのこしますね。
https://taweber.powweb.com/weber/10f150t.htm
Posted by westghost at 2014年12月03日 14:01
westghostさん
始めまして
スピーカー大事ですよね
リンクありがとうございました
Posted by blues-boy at 2014年12月04日 07:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。