2012年12月14日

ツイードのラッカー塗装の参考

いろいろとネットで検索したのですが、中々見つかりません。
その中で、参考にさせていただいたサイトを、備忘録として

IMG_6689.jpg
続きを読む?
posted by blues boy at 22:18| シカゴ ☀| Comment(7) | blues jr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

Blues JrとBlues Jr V サウンド

Blues Jr と 
BLUE+JUNIOR+TWEED.jpg
Blues Jr V 
11-591248500_1.jpg

のサウンドについて

まだ爆音で鳴らしてませんが、届いたその晩に感じたこと

@マスターボリュームを上げていくと、前のは結構大きな音がいきなり出てましたが、Vは結構自宅でも鳴らせる程度の音から始まりました。
A何だかBright スイッチを入れたようなキラキラした感じでした。

Blues Jrを手放したのは2007年6月のようですので、古い記憶でしかなかったのですが、

ネットで調べてみると
続きを読む?
posted by blues boy at 22:23| シカゴ ☀| Comment(6) | blues jr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

Fender Blues Jr. Tweed

【その1】昔持っていたTweed lacquer 
写真をクリックすると拡大表示。ラッカーの絶妙な艶がわかります。
(写真はネット上から無断拝借)

BLUE+JUNIOR+TWEED.jpg
BLUE+JUNIOR+TWEED2.jpg


【その2】そして、少し前(と言っても今年初め頃?)のTweed Lacquer

o0550041311736921351.jpg

【その3】そして、今度買ったTweed (ラッカーフィニッシュされてません)
11-591248500_3.jpg

それぞれ取っ手が違います。

ひとつ前の【そのA】の写真を無断でお借りしたボンジュさんの記事へのコメントによると、【そのA】の取っ手もある時期のTweedアンプのオリジナル仕様だそうです。(ボンジュさん無断拝借お許しを)

しかし、私のわがままを言わせてもらえば
【その3】の皮製の取っ手+ラッカーフィニッシュが一番いいと思います。

ラッカーを自分で塗る・・・塗れるのではないか・・・

そのためには、アンプをばらさなければならず(復元できるか?)
ムラなく塗るにもコツがいるようで、研究が必要。
早く塗らなければ生地が汚れてしまう・・・・

う〜む、悩むところです。
posted by blues boy at 22:32| シカゴ ☁| Comment(3) | blues jr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

真空管アンプ

結局blues jrに・・・・

11-591248500_1.jpg


続きを読む?
posted by blues boy at 12:58| シカゴ ☁| Comment(10) | blues jr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする